鶏肉卸用部位のたくさんの商品を取り揃えております

薩摩しゃもなどの銘柄鶏から内臓肉まで多くの部位を取り揃えています。

鶏肉

鶏肉 食肉卸専門ミートキムラでは、精肉や内臓肉ともに、鶏肉卸用の様々な部位を取り揃えております。
お客様のご要望に応じた加工も承ります。商品や鶏肉卸についてご相談あれば、お気軽にお問合わせください。
主な取り扱い商品(鶏肉卸)
・薩摩しゃも(鹿児島県産;各部位)
・大山鶏
・地養鶏
・岩手清流鶏
・国産チキン各種
・輸入チキン各種

鶏肉卸:商品一覧

手羽先、てばさき
手羽先、てばさき

唐揚げや串物に最適

手羽先は、人間でいう、指の部分に該当します。ゼラチン質と脂肪に富んでいるのが特徴です。
そのため、唐揚げや煮込み、出汁などに適しています。
「てばさき唐揚げ」は名古屋の名物料理の一つになっています。また、中に詰め物をした「てばさき餃子」や「手羽先めんたい」などもあります。
鶏皮、とりかわ
鶏皮、とりかわ

串焼、網焼きなどで人気

鶏の皮です。脂肪の量が多く、エネルギーはささみの約5倍です。
黄色の脂肪を除き、さっと茹でて冷水にとり、余分な油やにおいを洗い流してから調理します。
唐揚げや網焼き、串焼に最適です。
鶏ささみ
鶏ささみ

タンパク質の多いささみ肉

ささみとは、胸肉に近接した部位です。形が似ている「笹の葉(ささのは)」から名前がつきました。
脂肪は少なく、タンパク質を多く含んでいます。
肉質が柔らかいため、さっとゆでて、酒蒸しやサラダ、あえ物などに合います。
鶏むね肉
IMG_1018

どんな味にもなじむ鶏胸肉

むね肉とは、胸部の肉のことです。柔らかい肉質で、低脂肪なのであっさりとした味わいが特徴です。
タンパク質も豊富。どんな味にもなじみやすいので、唐揚げ、焼き鳥、蒸し物、煮物など、様々な料理に使えます。
鶏もも、とりもも
IMG_1017

鶏肉らしいコクを持つ部位

ももとは、脚の付け根から先の部分です。比較的、脂肪を多く含んでいます。むね肉に比べると硬いですが、鶏肉らしいコクのある味が特徴です。
皮つきで調理する場合は、フォークなどで皮に穴をあけると味のしみこみが良く、縮みが少なくなります。また、骨を付けたまま調理されることも多いです。
骨付き肉のうち、中央の関節で切り離した下の部分を、「ドラムスティック」とも呼びます。

主要なお肉の栄養成分表 (100gあたり)
エネルギー 260 Kcal ビタミンA 180 IU
タンパク質 16.4 g ビタミンB1 0.09 mg
脂質 20.3 g ビタミンB2 0.15 mg
21 mg カルシウム 5 mg
コレステロール 75 mg

手羽元、てばもと
手羽元、てばもと

唐揚げに適したコクと旨味

てばもととは、人間でいう、肘と肩の間の部分に該当します。胸肉に一番近いので、てばさきに比べて肉が多く付いています。別名「ウィングスティック」です。
モモ肉同様にコクがあり、脂肪が少なく柔らかいのが特徴です。唐揚げのほかにも煮物などに適しています。
もみじ(鶏足)
IMG_1021

コラーゲン豊富 珍しい部位

もみじとは、鶏の足です。
なかなか見かけない珍しい部位です。スープのダシとしてはもちろん、中華風の味付けで煮て食べてもおいしいです。
コラーゲンが豊富で女性にとってはうれしい部位です。
鶏ひざ軟骨
鶏ひざ軟骨

居酒屋メニューの定番

鶏のひざにある軟骨です。なので1羽に2個しか取れません。カルシウムとコラーゲンを多く含み、コリコリとした食感が楽しめます。
居酒屋などでは、鶏の軟骨揚げとして定番のメニューになっています。
鶏がら、鶏頭がら
IMG_1025

ラーメンのスープやダシに

鶏がらとは、スープを取るための鶏の骨です。身を取り除いた脊髄、および肋骨から尻尾までの胴部分と、頭のみの部分があります。旨味のもととなるグルタミン酸が多く含まれているので、スープのダシとして使用されます。
ラーメンなどのスープはもちろん、カレーやシチューなどの煮込み料理のダシにも最適です。
丸鶏
丸鶏

豪華な一品 丸鶏

お腹の中を抜いているものを「中抜き」といいます。
中華料理店でさまざまなメニューに使われます。また、韓国料理で有名なサムゲタンでは、丸鶏の中にもち米や薬膳食材を詰めて使用しています。
唐揚げやローストチキンにしても、豪華な一品として楽しめるでしょう。

鶏肉卸:商品一覧(内臓肉)

鶏ハツ
IMG_1056

独特食感の希少品

ハツとは、心臓です。1羽に1個しかないので希少品です。
ヘルシーな部位で、弾力のある食感と、独特の旨味を楽しめます。
串焼、煮物、揚げ物、炒め物に使用でき、焼き鳥屋さんや居酒屋のメニューに最適です。
砂肝、すなぎも
IMG_1046

コリコリ食感 おつまみに最高

砂肝とは、鶏の胃袋の中の砂嚢(さのう)と言われる部分です。
食べ物と一緒に飲み込んだ砂で、食べ物を細かく砕く機能を持っている部位です。そこのコブが胃袋の歯ともいわれており、砂肝と称されています。
食感は独特で、シコシコ・コリコリとして、焼き鳥や炒めものにするとお酒のお供にぴったりです。
鶏レバー
IMG_1048

栄養豊富な鶏レバー

レバーとは、肝臓のことです。タンパク質、ビタミンA、鉄など、多くの栄養を含んでいて、体に良い内臓肉です。
冷水に30分くらいつけ、血抜きをすれば臭みが気になりません。
焼き鳥や炒め物、レバーペーストなどに使用します。
ボンジリ、ぼんじり
IMG_1062

焼き鳥屋さんで人気

ぼんじりとは、鶏の尻尾(テール)の肉です。
1羽に1個しかとれない貴重な部位です。「三角」「ぼんぼち」などともいいます。
脂のノリが良く、とてもジューシーな味わいです。
その食感も人気で、焼き鳥屋さんでよく使われています。

お問合わせ方法

お電話 03-3800-0547 月~土曜日 8:00~17:00
WEB インターネットでのお見積り依頼、お問合わせ受付は、24時間年中無休承っております。
当店でメール確認後、担当者からお返事申し上げます。営業時間外でのお問い合わせに関する返信などは、お休みさせて頂いております。
WEBお問い合わせはこちら
24時間年中無休
お届け方法 自社トラックにて配送、又は宅急便。宅急便の場合は、日付指定・時間指定もできます。
お取引の流れ
お見積り依頼、商品や食肉卸の仕入れについてのご質問の他、
何かご不明な点などございましたら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。
WEBお問い合わせはこちら ☎03-3800-0547